2016年2月以前のページはこちら
<< 2019年07月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
管理ページへ
2016.12.05 20:20

2016年12月3日~4日 三島地区指導者研修会


 三島地区定形外訓練 成人指導者研修会

 三島第5団からは 団委員長、VS隊長、BS副長2名とBS隊長 
 計5名が参加させていただきました

















































































































































 訓練期間中 三島地区成人指導者 22名が参加されました
 
 “指導者の輪” が また一つ大きくなったのではないでしょうか

 研修で得たことを 自団・自隊での展開につなげていきましょう

 おつかれさまでした!


2016.11.06 19:29

2016年10月23日 三島地区 地区ラリー in MOA大仁瑞泉郷

地区行事で、BS隊長が地区コミッショナーの役務であったため
今回、副長のSが報告いたします。

開会式 昨年度、優勝の三島5団から優勝カップ返還です。
今年度も優勝目指して気合入ってます。


BS部門テーマは「騎士道精神を発揮せよ」、プログラムは「秘密の砦」、
大テントに集合し、プログラムの説明を受けます。


プログラムの指令書
スカウト達が「親方」「侍」「忍」になり、自分の砦の旗を守りながら
敵の砦の旗を奪います。


指令書を読む姿にも緊張感が漂います


指令書の指定の砦の場所にロープで自分たちの砦を築きます



親方のSGスカウトと侍のSHスカウト
積極的に攻めにいっているため、少し守りが・・・


敵の砦を攻めますが、守りが固く、苦戦中


前半戦終了・・・函南1団&三島3団混成チームが圧勝。


後半戦も、函南1団&三島3団混成チーム圧勝で終了
来年に向けて、また頑張ろう!


ビーバー、カブ、ボーイ部門揃ってのワイドゲーム
主催はベンチャースカウト。
団や部門を超えての交流は地区行事ならでは



今回のプログラムは大仁瑞泉郷の広い場所をうまく生かした
プログラムで、ベンチャースカウトも羨むほどでした。
楽しいだけではなく、BS隊が一丸となり、自分の役割を
まっとうすることで、パトロールシステムを再認識したと思います。

また、大仁瑞泉郷までのスカウトの送迎をしていただいた、
S育成会員様に感謝申し上げます。

2016.08.25 19:43

2016年8月16日 三嶋大社祭典 音楽パレード奉仕

 毎夏恒例 音パレ奉仕


 猛暑のなか つどうスカウトたち 


 各団体の紹介

 背筋を伸ばして スカウトらしく


 BF班・KI班長 若武者姿
 

 シャギリのRSが陣中見舞いに


 ステージ演奏奉仕を終え、小休止


 音パレスタート間近。スカウトたちの準備
 

 これから音パレ参加団体の先頭に立ちます


 いや~ 暑かったアツかった!! このアイスがおいしいね!!


 
 皆 スカウトスピリットを発揮してくれました。
 社会からのボーイスカウトへの信頼は、諸君の行動によるものです。
 おつかれさまでした!!

 明後日は野営装備の現地搬入、そして集大成である夏季野営が始まります。
 
 強い精神と身体をもって 愉快に参りましょう!!
 
2016.07.09 17:00

2016年7月6日 地区ラウンドテーブル

 今後のスカウティングにとって 主要施策の一つである

 『セーフ・フロム・ハーム』が 地区ラウンドテーブルで研修されました。





 
 多くの隊指導者が集い、真剣に取り組みました。



 各団・隊の事例についての、様々な意見交換もされました。

 今回の研修目標
   *セーフ・フロム・ハーム導入のねらいと経緯の理解
   *セーフ・フロム・ハームガイドラインの理解

 研修は今回だけでなく、2回、3回 と続きます。

 (参加指導者の皆様には、写真のアップロードをご了承くださり有り難うございます)
 
2016.05.06 19:31

2016年4月24日 指導者基礎訓練 スキルトレーニング

ボーイスカウト講習会を終了された指導者各位は「指導者手帳」を所持されていますが
次のステップに向け『スキルトレーニング』が必須となります


今回のトレーニングは「家型テント」の細目履修


参加者が集まってまいりました


スカウト技能は「指導者訓練の5つの要素」の一つです
スカウトのために 指導者として修得に努める責務がありますね


テントを設営すると、どうしても「お茶の時間」を楽しむ習性が・・・
たのしくなくては! ですね


おつかれさまでした! 
これから片付け。 撤営方法もスキルトレーニングのうちです

隊の活動により、キャンプを行わないことがありますが、スカウト教育の要素の一つとして
『自然』があり、自然のなかから様々を学ぶためには、指導者自身が そのための
技能修得に努める必要がありますね

今回のスキルトレーニングには O1団所属の副コミッショナーのご支援をいただきました
ありがとうございます

参加された指導者の皆さんには 指導者手帳の細目の認定をさせていただきます
今後も 団のみでの実施ではなく、三島地区としての展開をさせていただきます

是非ご参加ください そして愉快にまいりましょう!!


1 | 2