2016年2月以前のページはこちら
<< 2019年08月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
管理ページへ
2018.08.01 16:44

2018年7月29日 第3回月の輪集会

7月29日 午前10時~
17NSJの壮行会に出席にまえに
月の輪集会を 白滝公園にておこないました。



この日は夏休みの最初に日曜日のせいか
欠席者が多かったですね。


ロープ結びをたくさんやりました。







月の輪課目 クリア。
引き続きがんばりましょう。



2018.08.01 16:32

2018年7月15日~16日 三島地区合同くまキャンプ

7月15日~16日 箱根の里Cサイトにて 三島地区合同くまキャンプをおこないました。
今回の参加の団は 大仁1団 函南1団 函南2団 三嶋5団の4団合同です。
スカウト14人 指導者28人の参加です。

開会式




仲良しになろう
アイスブレイキング




テント設営


ドームテントの立て方をまなびました







午後のプログラムは ウオークラリー
その前に デンコーチにきてもらっての
組集会をおこないました。


必要なのは ロープ結び。
みんな くまの課目 大丈夫かな?



ウォークラリー開始
テーマは『星に願いを』
各団 それぞれ楽しいポイント内容でしたね。

★星をさがせ




双眼鏡で星を探し 指令に答えよう!






きらめく星をつくろう
万華鏡を作ったよ。


軌道に乘れ!はやぶさ2
ぐるぐる回ってから 地球めがけて一周してこよう!


星座伝説
輝けポーラスター!
歩測を使って北極星をさがせ

これ以外に 閑時作業として 
天の川を作ろう や天まで届けを ラリーポイントに。

天の川を作ろうは サイリュームを 竹にしばって 夜の天体望遠鏡観察の時に
光らせようという内容。



また 『天まで届け』は ハンドベルを使って 『きらきら星』の演奏を練習。
といったものでした。

どれも 地区のカブ隊指導者の素晴らしいプログラムアイディアに感動しました。

夕食は ダンボールピザに続いÝて
ダンボール『ナン』づくり。

焼き時間10分と あっという間にできる優れもののダンボールオーブン。
今回は 植木鉢ナンのヒントから ダンボールの内側側面に
ナンを貼り付けてやきました。
実に簡単でおいしい!



この内側に ナンを貼り付け さかさまにして 火床(炭)にかぶせます。

さあ みんな インド人になりきって作業開始。








カレーもスペシャルカレー


皆で協力して


のばしたナンを ダンボールの内側に貼り付けて
本当に焼けるのかな???


外側がかりっ 中はふわッ のおいしいナンが出来上がり。


バケツでプリンのデザートにびっくり




皆でおいしくいただきました。

ナイトプログラムは 芝生広場で 星座観察でしたが・・
あいにくの曇り空。
一瞬 木星が見えましたが

天体望遠鏡で星をみることはできませんでした。
残念。
その代わり 皆で 暗い中で 寝そべって
こんなことは 普段できない体験ですね。


7月16日 朝礼

雨の予報ではなかったのですが 早朝の雨で テントがビショビショに。





残念ながら テントをたたむ経験をさせてあげられませんでした。残念。

優秀組賞

大仁1団のT副長の力作。
一つ一つがお星さま
全部くっつけて 大きな星になる。
今回のくまキャンプを象徴しているすばらしい 優秀組のおみやげです。







地区のカブ隊指導者の皆様 団委員の皆様
すばらしいくまキャンプでしたね。
それぞれが 知恵をだしあって
おしみなく力をださいあって
くまキャンプは 指導者の研修にもなり とても得るものが多く
有意義なキャンプと
あらためて思いました。

皆さま お疲れ様でした。  




2018.08.01 15:11

2018年7月8日(日)特別隊集会『カヌー体験』

7月8日 清水区の三保海岸にて カブ隊初めての
カヌー体験
山の活動が多いので プログラム委員会の
海の活動をという声を聴いて 
清水の19団のSさんから紹介をいただいて
(㈱)しずおか体験企画の カヌー教室に参加しました。
清水駅から 水上バスでの 三保の松原と冨士山の絶景も
みることができました。。


★三島駅集合

デンコーチも5人参加。
心強いです。


団委員さんも 安全管理と重たい荷物を持ってきれて 隊をサポート。


さあ いよいよ出発です。


東海道線のなかは 途中からすいて 座ることができました。
葯60分の電車の旅です。


清水駅に到着。ここから河岸の市まで 歩きますが 屋根付きの歩道が
完備されていて とても便利。


港に到着 水上バスは そこそこお客さんがいて 結構満席。















三保の港からは 歩いて2分。
すぐ到着しました。

日差しがそんなに強くなく 少しほっとして
皆で昼食を食べて いよい開始です。




ライフジャケットをつけて
さあ
海までカヌーをみんなで運びます。











準備OK
カヌーのオールの持ち方こぎ方を練習





今度はいよいよ海に出ます。


自分のバディとペアになって
















ヒトデ 発見!





みんな気持ちよさそう~~
お天気に恵まれて 本当によかったね。







楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
しずおか体験企画のスタッフの皆さん
とても楽しく指導してくれて
来年もまた来たいと思いました。


シャワーをあびて 
そのあと 自分達でライフジャケットをほしました。







湯船につかって あったかい~~



着がえをして 往路へ。







船からしか見えない 世界文化遺産の絶景。
思い出に残る カヌー体験でした。

ご支援いただきました皆様 ほんとうにありがとうございました。

2018.08.01 13:22

2018年7月7日(土)カブ隊上進・入団・入隊説明会&第1回りすの道

上進説明会ならびに第1回りすの道を 防砂センター三階にて
おこないました。
2人欠席 5人のビックビーバーと保護者の方が
参加されました。



第1回りすの道。
カブ隊への上進をスムーズにおこなえるように
全部で 3回おこっています。





元気いっぱいのビックビーバーさんたちです。


ビーバー隊長も参加して区fだサリ
ビックビーバーのみんなに 激励の言葉をかけてくださいました。
2018.07.23 23:48

2018年6月16日~17日 桃沢一泊キャンプ

6月16日~17日 桃沢野外活動センターにて
夏のキャンプに向けての練習キャンプをおこないました。
テーマは「テントをたてて ご飯をたいて」
てーまのとおり テントをたててみよう、そして寝袋でねてみよう
薪にひをつけてみよう ご飯をたいてみよう
といたって シンプル。
カブのキャンプの楽しさをしってもらうためのキャンプです。
たくさんの指導者に支えられての キャンプです。

キャンプの始まる前に 
月の輪スカウトたちは 少し早めにきて
第1回の月の輪集会をおこないました。


ボーイ隊長の話


月の輪リーダーから今日の予定について


第1回は 月の輪課目の履修計画を自分達でたててみました。
さあ いよいよ月の輪発進です!



桃沢一泊キャンプ いよいよ始まります。
今回は ビーバー隊 そしてBS隊のサバイバルキャンプということで
開会式を合同でおこないました。
国旗儀礼は すべて カブ隊にやらせてもらいました。
カブ隊は 他の隊の前で国旗儀礼をおこなう機会はそうそうないので
よい経験になりました。これで カブブック サインできるね。


ソング


隊長の話。さあ いよいよはじまるね。


まずは 団委員さんの支援をいただいて
ドームテントをたてるのに挑戦。桃沢の大きなテントをかりておこないました。


この結び目は? 担当指導者が 実践で使えるロープの指導を。
カブブックだけで練習していると よくわからないね。
こんなところで使うんだよってね。


炊事。今日は リーダーの分も作ってくれることになっています。
楽しみだね。


火おこしも上手になったね。

夜のボンファイヤーでは 先日のナイトハイクの
導入で実施した劇をもう一度演じてくれました。





17日朝。夕べは眠れたかな?


朝食の風景


朝礼前に ミニハイキング。観察ゲームが・・・
みんな頑張ってね。


追跡サイン。通行禁止だね。
み~つけた!


桃沢の風は 頬にやさしいかったね。



朝礼での国旗当番の二人。
みんな覚えがとても速いね。

2日目は撤営が主。
1泊2日のキャンプはあっという間に終了。


優秀組の発表
赤組 優秀組おめでとう!!


閉会式の後 CS隊全体写真撮影。
ハイポーズ (*^▽^*)

箱根の里職員の皆様
ありがとうございました。
5団 団委員さん お世話になりました。
16日に最初から夜まで奉仕をしてくれた またナイトプログラムを大いにもり上げてくれたT・M ベンチャーありがとうございmした。
また 撤営にかけつけてくれたK・Iベンチャー ありがとうございました。


2018.07.12 23:44

2018年6月3日 合同組集会『テントをたててごはんをたいて』

6月16~17日におこなわれる桃沢一泊キャンプに向けて
合同組集会をおこないました。

今日は 指導者の欠席が多かったので S副長ががんばって いろいろなことを指導して下さいました。


キャンプの持ち物について
初めてテントでねるスカウトは 興味津々。


こんなふうに 皆で寝袋にねころんで
あーいい気持ちだね💛







ここで 少し作戦会議


リュックにしまうのもたいへんだね。

さて今度は 栄養素の話。
赤い食べ物
白い食べ物
黄色い食べ物 があります。

いつもの食事で 好き嫌いせずに 感謝をこめていただきます。





桃沢一泊での野外炊事のアンケートに書き 提出。
さあ いよいよ桃沢一泊キャンプです。



2018.07.12 23:30

2018年5月29日 第9期カブ隊プログラム委員会

2018年度第1回カブ隊プログラム委員会を開催
今年度は8人のプログラム委員さんがいます。
残念ながらこの日は 3人が所用の為欠席され 
5名で開催しました。



議題は7月の隊集会について
また 夏キャンプのプログラムについてです。

それぞれのテーマですが
7月は『君がメッセンジャー』
楽しいこといっぱいやって 君がみんなにつたえてよ



夏キャンプのテーマは
『こちらラジオシティ』という ちょっと難しそうなテーマです。
にもかかわらず とても参考になるお話がきけて
とてもよかったです。

山よりも海?
何か楽しい隊集会の予感がしてきました・・
2018.05.31 23:51

2018年5月26日(土)『ゆかいに歩けば♪』~ドキドキナイトハイク~

5月26日(土)

🌙月の輪集会説明会🌙


集会の前に くまスカウトに向けておこないました。
9月からボーイ隊に上進するくまスカウトは
少しほこらしげな顔をしています。



月の輪リーダーより 月の輪集会ってなあに?
という説明をききました。
お休みがおおかったのでこのあと
開会の後の月の輪章の授与式も4人欠席となりました。
別の機会におこないます

★第2組集会★





この日は 昨年雨でじっしできなかった ナイトハイクを
おこないました。
隊集会始まる前に
組集会 各組 東海道中膝栗毛のエピソードを
スタンツなどにして 発表するため 組集会をおこないました。


隊集会 『ゆかいに歩けば』ドキドキナイトハイクが
いよいよ始まります!

★★ 開会式 ★★ 
ワクワクどきどきのナイトハイクの始まりです。




国旗掲揚



開会式のあと くまスカウトに向けて月の輪章授与式
それから デンコーチの任命式をおこないました。

この4月から 3人のデンコーチが新たに加わりました。
今日のナイトハイクでは 2人のデンコーチが参加してくれます。



月の輪章の授与

今日は 運動会があり 遅刻であとから3人のスカウトが
三島大社から参加します。


さあ 太鼓の音が高らかに
まずは 組ごとに 東海道中膝栗毛の物語の演技から始まります。



緑組は なんと 影絵です。
デンリーダーの力作の舞台装置です。




白組は ペープサートで 弥次喜多道中を。


赤組は デンリーダーが欠席でしたが
副長に支援してもらって 一生懸命頑張りました。


黄組は すっぽんの話


たいへん すっぽんにかまれています!

どの組も 思考をこらして とても素敵な
東海道中膝栗毛の物語を演じてくれました。
きっと 弥次さん喜多さんも喜んでいるでしょうね。

さあ 負けられないと
副長たちは これから始まる ナイトハイクの導入として
紙芝居とペープサートを使って
弥次さん喜多さんに登場してもらいました。

皆 これからは 話をよくきいて メモできることはメモしようね。
そんなことを言うと スカウト達は 敏感に反応。
これは あとでクイズがあるよ。



間眠公園を出発して ナイトハイクの出発地点の
三嶋大社に到着しました。ここで 3人のスカウトとデンコーチ1名が合流です。
この日は 4人の団委員さんの支援をいただき
また 保護者の方が2人参加してくださり とても心強く活動ができました。





川原ケ谷に向けて


ここから 急な坂の あたご坂になります。




子どもたちは すいすいと
大人は よっこらしょと登っていきます。

東海病院の裏を通る道です。



石畳のつづく松並木をとおり 次の休憩場所
眺望地点に到着です。

天気が良ければ 富士山がみえるのかな?
この日はあいにくの曇りでした。

皆で水分補給をして ほっと一息しているとなにやら
怪しげな2人

な なんと 本物の 弥次さん 喜多さんの登場です。
みんなびっくり!




なにやら 市の山の六地蔵にたのまれて
三島5団のカブスカウトに渡してほしい お守りを預かったそう・・
でも
三島5団のカブスカウトだという証拠の合言葉が必要らしい・・

みんな なんだっけ?



みんな しっかり合言葉がいえたので お守りとお菓子をもらって
さあ 次へでかけよう。
弥次さん喜多さんは これから 三島宿へいくそう・・
じゃあね~バイバイ 

あたりはすっかり暗くなってきました。
懐中電灯をつけながら 夜道を歩きます。
縦貫道を横切る橋を わたり 塚原新田をこえると
臼転げ坂に到着。
中は真っ暗で すごく怖い。
馬頭観音の石碑があり
人参をお供えしてくるミッションを与えられました。
突然 聞こえるはずのない 馬の鳴き声が聞こえて
スカウトも リーダーもびっくり。
泣き出すスカウトもいました・・・(団委員さんもなかなかやありますね~)

写真をとれなくて残念。
どの写真もみんな暗くてぼけてしまって・・

三嶋大社から歩き始めて 約3時間半 ようやくゴールが見えてきました。
ゴールは 三島青果市場です。

ご褒美は カップラーメンと 三島の最高の夜景でした。



団委員の皆さまの 完璧な安全管理があって
子どもたちは ナイトハイクを楽しむことができました。
カップラーメンもすごくおいしかったね。

忘れられないナイトハイクとなりました。


2018.05.28 11:11

2018年5月13日 赤黄緑組 組集会

5月13日 午後から赤組 黄組 緑組の組集会が
おこなわれました。
この日は 午後からあいにくの雨で
防災センターの中でおこなわれました。


黄組


ナイトハイクのコース。
昨年は雨でできなかったのですが 今年はできるとイイね。


赤組
デンリーダーが急病でお休み。
代わりに副長がサポート
デンコーチも駆けつけてくれました。


緑組は 配役を決め


なんと DLの力作。
影絵び装置です。
2018.05.28 10:49

2018年5月12日 白組組集会

5月12日 白組組集会を
間眠公園にて開催
5月26日のナイトハイクに向けて 各組組集会を実施。


おはようございます。


デンコーチ 大活躍。
ナイトハイクもよろしくね。


ナイトハイクのコースの確認をしたり
ハイキングの持ち物の確認。
そして 隊長からのお題
【東海道中膝栗毛】のお話しの劇の発表の準備 などをしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ