2016年2月以前のページはこちら
<< 2019年09月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
管理ページへ
2019.04.07 17:53

2019.04.07 ママチャリ6時間耐久レース(富士スピードウェイ)その2

スタート5分前(8:55)、いよいよ選手は、スタート地点に並びます

ポジションは「自分はこの辺かな?」というアバウト感覚で、場所を決めます。
当然、ガチ勢は前に!安全優先は後方になります。

注目度NO.1の我がチーム!

リーダーから作戦指示が出されている・・・わけないか!?

スタート5秒前!


いよいよレースがスタートしました。6時間先のゴールを目指します




何十回もピットで交代しながら、バトンを繋ぐようにみんなで協力し合います




みんなの雄姿











こんな光景も






残り数分!最後の交代!

最後の最後まで、全力疾走!


そしてゴール!


残念ながら、表彰台には登れませんでした




でも、全員で最後まで走り切りました!






最後は団倉庫に戻って、片付けとジャンケン大会!?


長い1日が終わりました


結果は、何と7位!

スタート時は、15位前後をウロウロしていましたが、
スカウトたちの気持ちが、緊張から興奮に変わり
途中からガチレースに!過去最高順位で終了でした。

3か月間の準備を経て、高校3年生を中心とし、近隣地区のスカウト、
後輩スカウトも交えた、近年にないベンチャースカウトの見本と
なるようなプロジェクトになりました。
2019.04.07 14:39

2019.04.07 ママチャリ6時間耐久レース(富士スピードウェイ)その1

4月7日(日)、静岡県駿東郡小山町にある富士スピードウェイカートコースで行われた
ママチャリ6時間耐久レースに参加してきました。

朝4:30に集合し、出発のセレモニーを行い、目的地へ向かいます。


6:00過ぎ、東門ゲート前に到着。まだ開門していないので、フラフラと散策。
普通ではなかなか体験できないです。





ゲートオープン後、カートコースに速攻で向かいます。応援テントの場所は
早い者順なので、出来るだけ良いポジションを狙います。

さて、テントを建てようと思ったら、まさかの支柱の積み忘れが発覚!


しかし、そこは慌てずあるもので、何とか対応していくのがスカウトの見せ所。


本部テントが出来上がると同時に、テーブルを並べたり資材を入れ込んだり
本部設営にかかります。


その間、リーダーは自転車を車検に持ち込みます(緊張の瞬間!)。
車検は無事に通過し、発信機を取り付けます。



一通り作業が終わると、徒歩で1周520mのコースを下見します。





スタート30分前になると、全体ミーティングが行われます。
コース上の注意やルールが説明され、遊びではなく「ちゃんとしたレース」という
実感がわいてきます!



最終ミーティングを行い

全員で準備体操をし、いよいよレース開始です。


本部も会議が進んでいるようです。


その2に続きます!
2019.04.06 13:44

2019.04.06 レースに向けて資材搬出

午前中は、ビーバー隊の入団・入隊式に参加、花見をした後午後に再度集合。
いよいよママチャリ6時間を明日に控え、準備をしました。
御殿場小山地区のM.Sベンチャーと沼駿地区のY.Yベンチャーも合流。

まずは、全体会議で、最終打ち合わせ。


準備の前に、ママチャリ試乗!





忘れ物がないように、ちゃんとチェックして!


毎回のことながら、トラック1台分の荷物。




明日は、頑張るぞ~!!
2019.04.06 12:28

2019年04月06日 入団・入隊式と花見見学

4月6日(土)、間眠神社境内にて、ビーバー隊の入団、入隊式が行われました。
ベンチャー隊として応援参加です。

4月からベンチャースカウトも6人となり、今後の活動に期待されます。

春暖かい日の中、三島第5団に新しいメンバーがたくさん入りました。


また、今年度から新進級課程の内容に沿ったプログラムを展開するため
ベンチャー隊の菊章スカウトは、ボーイ隊への上級班長、隊付きを
任命されました。

酒井BS隊長から、一人ひとりに記章が授与されました。






午前中は特に用事がないので、去年と同様に三嶋大社へ花見見学。

1年の中で「一番のんびりした活動」と言えるのではないでしょうか?
とは言え明日に控えた「ママチャリレース」の必勝祈願も兼ねて参拝します!

今年も満開のタイミングで、立ち寄ることが出来ました。





今年も「隊長のおごり」で、ピカチュウカステラをほおばるスカウトたち。




2019.03.27 12:35

2019年03月26~27日 箱根の里整備事業(2日目)

27日(水)2日目

朝の朝礼は、ネッカチーフのみという「ゆるさ」が、何ともベンチャーです。

国旗掲揚は、みんなの模範になるように!

スカウツオウンも、場所を変えて行います。

この後、モーニングゲームも行いました。

少し、マッタリした時間


この日は、Cサイトの本格的な整備事業になりました。



テントに下に敷くすのこを移動する作業。



2人一組になって、運びます。

ブロックは、手渡し作業で、運びます。



最終的には100個以上のブロックを移動。


すのこは木材なので、雨や湿気を避けるためにテントも移動、設置しました。




最後は、セレモニーを行って、1泊2日の作業を終了しました。



箱根の里の職員のお言葉が「こういった形で、奉仕するためにキャンプを行う団体は
今まで例がありません。心より感謝いたします。機会がありましたらまたお越し
ください」とのことでした。


2019.03.26 11:35

2019年03月26~27日 箱根の里整備事業(初日)

3月26~27日の日程で、三島市の施設である「箱根の里」の
整備事業を行いました。
このプログラムは、富士章への進級課目「社会貢献」の1つとして行われ
富士章を目指す3人のスカウトを中心に、交流参加で御殿場・小山地区の
ベンチャースカウト1人と後輩応援スカウト1人の、計5人の参加と
なりました。

26日(火)初日
たった5人とは言え、開所式のセレモニーは行います

国旗掲揚もちゃんと行いました

サイトでは、ドームテント設営訓練・・・というか、テント干しと点検



スクートテントの入口のファスナー部分が裂けていました(要注意)


この日は前日の悪天候のため足場が悪く、事務作業となりました。

なかなか入ることの出来ないスタッフルームへ通され、作業内容を聞きます。

テーブルの上に並べられたアルファベットと無数のビーズを使って
「箱根の里」主催事業の景品等で使われるアクセサリーの作りです。

ピンセットを使い、小さなビーズを1つ1つ摘み取り、ボンドを付けて
ガラスボードに並べていく根気とセンスのいる作業でした。


休みなしで2時間半行い、40個以上作りました。


夕食は、ベンチャー恒例のBBQ大会です。

まだまだ箱根の里も寒いので、火の周りに集まりたくなります



夕食後は、プロジェクトや課題について、討議しました。

2019.03.19 10:44

2019年03月19日 隊集会

3月19日(火)、ファミレスの一角を借りて、今年度最後の隊集会が
行われました。
さながら、勉強会のように見えますが、各自やることが違うので


今回の隊集会は
・プロジェクト進行状況について
・箱根の里整備事業について
・第24回世界スカウトジャンボリーについて
・ベンチャー隊歓送迎会について
等々、毎回のことながら、話題に事欠かない隊集会に
なりました。

これも、スカウトが自主的な活動を行っている賜物です。


この隊集会を持って、高3のT.Mベンチャーはローバー隊へと上進となり
最後の隊集会となります。
2019.03.16 10:18

2019年03月16日 塗装(臨時)

3月10日(土)、先週行われた塗装作業が終わらなかったので
有志だけで追加の作業を行いました。

フレーム部分に付けるパネルの製作と、


カゴ部分に少し改良を加え、

とりあえず、完成となりました。



恥ずかしくて、公道の試乗は出来ないそうです。
2019.03.10 12:56

2019年03月10日 プロジェクト会議(第4回)塗装

3月5日(火)、ママチャリGPに参加すべく4回目のプロジェクト会議が
隊長宅で行われました。
今回は、新規購入ママチャリの塗装が、メイン作業。

今回は、機動戦士ガンダムから「赤い彗星シャア」がテーマになっている
事もあり、色は赤色ベースになるのは決まっていました。

見本がないので、とりあえず着色してみよう


だんだん郵便局の自転車に見えてきた


休憩を挟みながら、対策会議中

受験が終わった中3ベンチャーも、プロジェクトではないがメンバーとなって
一緒に参戦することが決定!なので、作業を手伝わされます(笑)


エントリーが正式に決定し、ゼッケン番号は「8」となりました!


なかなか全員が集まる事が出来ないので、ここぞとばかりに打ち合わせも!?


何となく「シャア専用ザク」風の自転車になりつつあります!


2019.03.05 11:34

2019年03月05日 プロジェクト会議(第3回)

3月5日(火)、ママチャリGPに参加すべく3回目のプロジェクト会議が
御殿場のマクドナルドの一角で実施されました。
地域的な問題ですぐに集まれないメンバーのために、今回は御殿場まで
遠征の会議。もちろんお互いが行き来するので、持ちつ持たれつの関係です。

今回の会議により、企画書・計画書記入が遅れていたスカウトも
足並みが揃い、進んでいるスカウトは自分の役務に付いて、再認識し
次回の会議への足掛かりを作っていました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ